TOPICS

当法人では、仕事のみの関わりにとどまらず園の垣根を越えて、共通の趣味や有志で集まったスタッフと一緒にクラブ活動を行っています。活動を通して、コミュニケーションを取りながら職員間のきずなを深めて仕事に還元していくことを目的として、昨年度より取り組みがスタートしました!

昨年度に引き続き、今年度入職の職員やクラブ活動に興味がある職員に向けて、プレゼンテーションを行い、昨年度に引き続き今年もおとなトレッキング部のメンバーが3名集まり、活動できることになりました!

※2020年度の活動報告はコチラ

トレッキング部活動報告 VOL.1

トレッキング部活動報告 VOL.2

トレッキング部活動報告 VOL.3

トレッキング部活動報告 VOL.4

さて、プレゼンテーションを行いメンバーが決まった矢先に新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、なかなか思うように活動ができませんでしたが、緊急事態宣言も解除になり好天にも恵まれた7月23日に行った今年度初めてのおとなトレッキング部の活動の様子をたっぷりお届けします!

真夏の猛暑日であった当日、涼を求めて向かったのは六甲ガーデンテラスでした!日本でも有数の眺望スポットであるこの場所は、明石海峡から大阪平野、関西国際空港まで広がる大パノラマを眺めることができ、夜には1000万ドルの夜景の眺望を見ることができると言われています。

この日は、市内の最高気温が37℃を超える猛暑日となっていましたが、六甲山頂は28℃と夏の蒸し暑さから解放されて、スーッと涼しい風が心地よく吹いてとても心地よかったことを覚えています!


そして、ちょうどこの期間に「六甲山スイスフェア~アルプスの少女ハイジに囲まれて~」が開催されていたこともあり、あちこちに散りばめられたハイジの世界観を楽しみながら散策しましたよ!


次に、近くにあるROKKO森の音ミュージアムや六甲高山植物園を周りました。森の音ミュージアムでは、自然に囲まれたガーデンのほか、オルゴールが有名でゆったりとした音に癒されながら楽しむことができました。


また、道中や様々な場所でたくさんの自然に触れたり、高山ならではの昆虫や草花にも魅了され、身も心も癒されながら見る・聞く・感じる等の五感を感じながら過ごした1日となりました。


今回は、今年度初めての活動で暑さが心配でしたが、気持ちの良い自然の山風に吹かれて散策を楽しんだ1日となりました。また、活動を通して普段話す機会が少ない職員とも仕事だけではなく、趣味やプライベートの話に花を咲かせ、翌日からの仕事に対するモチベーションも上がり、有意義な時間を過ごすことができましたよ!今回は、暑さの心配もあり実際に六甲山を登山することは出来ませんでしたが、もう少し涼しくなってから「登山をしたいね」と話しています。次回の活動は新型コロナウイルスの影響で未定ですが、今後も自然に囲まれてリフレッシュしたり、コミュニケーションを取りながらクラブ活動を通して職員間のきずなを深めていきたいと思います。

(文責:ねやがわ成美の森こども園 保育リーダー 河野ちか)


最新の投稿