TRAINING

一人ひとりの
情熱を支えるために。

乳幼児教育を通してなにを実現したいのか。どのようなスタイルで働きたいのか。それはスタッフ一人ひとり異なります。大阪誠昭会では可能な限り、多様な夢や働き方をかなえていただけるよう、さまざまな制度をご用意しています。ご自分の将来的なビジョンを胸に抱きつつ、無理することなく生き生きと能力を発揮していただくことが、わたしたち大阪誠昭会の願いです。

人材育成制度

目指すのは、
子育ての楽しさを伝えるエンターテイナー

わたしたちが運営するすべての施設が、「きずなコミュ」を実現するステージとなるため、
すべての職員・スタッフが、施設を利用する人々に感動を与える存在となれるよう、独自の人材育成制度を導入しています。

T-BUP(Teacher Bring Up Program)

独自の評価シートとポイントシステムを活用し
「人材を人財へ」と育成するプログラムです。

T-BUPについて

職員研修制度

「研修制度を通じて何を実現するのか?」
仲間で目的を認識し共有できる文化を土台とした制度です。

職員研修制度について

福利厚生

職員一人ひとりが自分らしく働くための
各種制度を整えています。

社会保険
完備

退職金制度あり
(全国共済・地方共催)

各種表彰制度

各種祝金制度

ピアノレッスン
補助

一人暮らし
家賃補助制度
(一定条件あり)

ユニフォーム
貸与

教職員処遇改善
賃金加算制度

福利厚生
センター加入
(各種サービス利用可)

共済会加入
(各種優待割引利用可)

教職員サークル
活動支援

教職員親睦会
年度末懇親会

教職員クラブ活動

法人として1つのアイデンティティを持ち、同じ目標に向かって進むためには、法人全体で仕事の共有や情報交換を行うことはもちろん、スタッフ同士が交流できる機会を設けていく必要があると考えています。
大阪誠昭会では、法人全体での人間関係の構築や職員間のきずなをより深めることに役立つと考え、教職員クラブ活動を行っています。現在、「トレッキング部」「音楽部」「ヨガ部」「クッキング部」などがあり、任意加入ではありますが1/3の職員が加入しています。活動には法人から活動助成金を提供しており、より活発な教職員同士の交流に期待しています。