TOPICS

職員間のきずなを深め、日々の仕事に活かしていくことを目的として行われているクラブ活動。
今回は、おとなトレッキング部での活動の様子をお伝えします!
これまでの活動の様子は、こちら!
NO.1 mont-bellへの買い出し
NO.2 星のブランコ
NO.3 万博記念公園

おとなトレッキングでの活動も今回でついに4回目。活動がスタートし始めてから部員の間で「ぜひおとなトレッキング部で行きたいね!」と話していた秋の紅葉を見に、箕面の滝・勝尾寺に行った様子をお届けします。



実は今回、第1回目のクラブ活動以来の全員参加となり、皆がコンディション万全の状態で元気に出発することができました!
まずは、ゆったりと景色を楽しみながらハイキングをしつつ、箕面の滝を目指しました。
阪急箕面駅から箕面の滝までは、約2.7キロほど離れており、歩いていくと約40分ほどかかるといわれています。駅前からのびる川沿いの「滝道」を散策しながら進んでいくと、ちらほら紅葉しているもみじがあり、部員も足を止めて、写真撮影しましたよ。まだ、真っ赤とまではいきませんでしたが、緑、黄緑、黄色、オレンジ、赤…などの太陽の日が当たる加減によって異なる、色のグラデーションが本当にきれいでした。






少し長い滝道も歩き進めるごとにまた変わった景色や紅葉が見られ、飽きることなくどんどん進んでいくことができました。また、全員が無理なく歩き進めることができるようにペースを合わせたり、時には、部員同士で励まし合いながら進んでいきました。その際にも、園の垣根を越えて、仕事やプライベートの話に花を咲かせ、知らなかった一面を知ることができ、楽しい時間となりました!

そうこうしているうちに箕面の滝に到着!ちなみに、全員が着ている上着は、第一回目のクラブ活動の際に、おそろいで購入したものなんですよ!



滝を楽しみにハイキングしていたこともあり、迫力のある滝に圧巻されました。頑張ってきた達成感を感じましたよ!
「日本の滝百選」の一つでもある箕面の滝。水が滝壺へとなめらかに落ちていく様は、本当にきれいでした。

そして、箕面の滝を後にして、ゆっくりと下りていると何やら珍しいものが…そうです!名物「もみじの天ぷら」です。少し寄り道してその場所ならではの名物を食べることもまた、旅の醍醐味ですよね。カリっとしていて、ほんのり甘くおいしかったです!



そして、お昼休憩をはさみ、少し休んだところで次は勝尾寺に向かいました。

勝運祈願としても知られているだるまが有名な勝尾寺。早速、だるまがお出迎えしてくれました。




さすが、だるまが有名なこともあり本堂に向かう道には、いたるところにたくさんのだるまがいました。だるまを見つけながら歩くことが楽しく、本堂まではあっという間でした。









そして、本堂でご祈祷をした後は、みんなでだるまみくじをひきましたよ。それぞれ書いてあったことをじっくり読んで、結んで帰りました。

今回は、初めてのメンバー全員の参加、そして、終日の活動となりましたが、気持ちの良い秋風に吹かれて散策を楽しむことが出来ました。そして、最後に全員で歩数計を見ると驚異の計19.488歩となりましたが部員とのコミュニケーションや景色を楽しみながら進めていたこともあり、疲れよりも達成感のほうが大きく、充実した時間となりました!各所で紅葉の見頃とまではいきませんでしたが、紅葉の綺麗なグラデーションを楽しむことができ、普段感じることのできない自然を感じ、よいリフレッシュとなりました。次回の活動は新型コロナウイルスにより活動時期が未定ですが、仕事だけではなく、クラブ活動を通して職員同士のきずなを深めていきたいと思います。

(文責:ねやがわ成美の森こども園 保育リーダー 河野ちか)


最新の投稿