ちいさな子どもたちの笑顔のために。子育てをとおして、感動をわかちあうために。

たいせつにしていること

寝屋保育園

私たちは一人で生きているのではありません。
また、一人で生きていくこともできません。
あたりまえのことですが、このあたりまえのことが、
あわただしさのなかで忘れられているように思うのです。
楽しく、元気に、幸せに生きていくことの基本。
それは人と人とのつながり“kizuna=きずな”だとの考えのもと、
「寝屋保育園」では7つのきずなを大切にし、次のような取り組みを行っています。