たいせつにしていること 保護者と保護者のきずな

 

保護者と保護者のきずなを深めるための「ねやがわ寝屋の森こども園」の取り組み

1

行事のお手伝い募集

子育てと仕事とに専念していただくため保護者会は設置していませんが、園の行事に関わっていただく機会を提供し、積極的な参加をお願いしています。

2

参観時の名札配布と自己紹介

保育参観では保護者にも名札を付けていただき、参観終了後に自己紹介の時間を設けるなど、お子様と保護者の顔が一致するような配慮をしています。

3

絵本修理のお手伝い募集

年に1回行う貸出絵本の修理では、お手伝いいただける保護者を募集し、お茶を飲み談笑しながら、みなさんで絵本の修理をしていただいています。

保護者と保護者についての基本的な考え方は、大阪誠昭会のホームページでご紹介しています。