きずなカフェ

保育の根っこ

2019年07月09日(火)


令和元年7月9日(火)にねやがわ成美の森こども園(4歳児)にて法人内公開保育を行いました。

法人内公開保育では、現在行っている教育・保育内容の見直しをするべく、今年度よりねやがわ成美の森こども園・ねやがわ寝屋の森こども園・ねやがわくこの木保育園の3園で行っています。

今回の公開保育の保育の内容は『チーム対抗運動あそび(巨大オセロゲーム・トンネルリレー)』です。教育保育要領 第2章の人間関係(8)友達と楽しく活動する中で、共通の目的を見いだし、工夫したり、協力したりなどする。を参照し、

・友達とあそびを楽しむ中で共通の目的を見いだし、協力し合う。
ということをねらいに保育が展開されていました。

今回の保育では、グループの友達と協力しながらルールのある遊びを楽しむ姿が見られました。
巨大オセロゲーム、トンネルリレーのふたつの活動がありましたが、子どもたちはルールを理解して、意欲的に参加していました。



公開保育終了後は、見学したスタッフでポイントや疑問点・課題を見出し、話し合いを行いました。子どもの人数やクラス編成に違いはありますが、法人として教育・保育を進める上での方向性を考える貴重な時間になりました。

話し合いの中で出た今回のポイントを改善・実践をしていき、法人全体で保育の質を向上させ、よりよい教育・保育を行っていきたいと思います。

(文責:保育リーダー 山本眞基子)