きずなカフェ

保育の根っこ

2019年02月28日(木)


日頃からお世話になっている、株式会社船井総合研究所の担当コンサルタントの方から依頼を受け、平成31年2月15日(金)に新時代保育園・幼稚園研究会 企業主導型保育事業研究特別企画で当法人が選ばれ、姉妹園ねやがわ成美の森こども園、ねやがわくこの木保育園に全国各地から各法人の園長や株式会社の代表の方等の約100名の方が視察ツアーに来られました。

今回は総勢100名の方が来園して下さったので、2グループに分かれて視察ツアーを行い、案内役として当園から私(眞利美陽)と田島綾乃保育教諭が参加させていただきました。

見学ツアーでは近隣環境の見学として、成美の森こども園に隣接しているエスポアール(コミュニティセンター)・小学校・子育て支援施設 リラット・寝屋川市駅・くこの木保育園があるベル大利商店街を紹介し、その後にくこの木保育園・成美の森こども園の見学をしていただきました。
近隣環境の見学ではエスポアールや公立小学校との連携をご案内したり、位置関係をご説明しました。また、見学中の道中では様々な質問をしていただき、とても熱心で興味をもって見学されていました。



見学後は場所をお隣のエスポアールの会議室に移して、理事長の講演がありました。
講演では地域に根差した園作りや地域と連携を取りながら活性化させていきたいと考えていることや、武庫川女子大学や同志社大学と連携をとった取り組みを行っていることをお話し、今までの取り組みや今後の取り組みもお話しさせていただきました。
また、企業主導型保育園(くこの木保育園)と認定こども園(成美の森こども園)との位置関係や行事の合同開催などを行い、連携のとれた中で企業主導型保育園を運営していることもお話しさせていただきました。



最後の別れ際に「温かく迎え入れて下さりありがとうございました。」など嬉しいお言葉をいただだきました。
今後もまごころのこもった教育・保育やおもてなしを心がけながら仕事に臨みたいと思います。

(文責:保育リーダー 眞利美陽)