きずなカフェ

保育の根っこ

2019年10月31日(木)


保育月刊誌 日本保育協会発行の「保育界」令和元年10月号に当法人の理事長 田中啓昭の記事が掲載されました。

当法人が注力している「食育」を推進していくことの重要性について執筆しています。

今の時代を生きる子ども達は簡単に食品を手にすることが出来る環境にあり、「食」のありがたみを感じることは少なくなっています。
そのような中、子どもたちに食に対する基礎的な知識や考え方を体験し・伝えていくことはとても重要と考え、当法人では、実際に田植えや稲刈りなどで野菜を植え・雑草抜き等のお世話・収穫等一連の流れを体験し、「食」への興味・関心を広げる取り組みを行っています。

このような取り組みを通して私たちの食育に対する思いである「未来を担う子ども達が職を通じて豊かな人間性を育み、健全な心身の発達を培うこと」を園に通っている子どもたち・保護者の方々だけでなく、地域にも発信していきたいと思います。

※記事を掲載させて頂きましたので、ご一読いただければ嬉しく思います。

(文責:保育トップリーダー 山内 菜美)


ファイルイメージ

令和元年 10月