きずなカフェ保育の根っこ

昨年は恒例の短期大学でのキャリア支援の講義に加えて、保育研究会での発表海外での実践発表など私どもの教育保育の実践を様々なところで発表させていただく機会を頂戴しました。
今年は、加えて、福祉経営という視点から、様々なところからのご依頼があり、経営者向けの経営セミナーの講師をたくさんさせていただく機会を頂戴しました。
主にご依頼が多かったテーマは「認定こども園への移行」に関することと、「企業主導型保育事業」に関することです。
平成27年度より施行された新制度により、教育・保育を取り巻く環境は大きく変わってきています。


私たち社会福祉法人も従来のような護送船団方式での法人運営は立ち行かなくなってきており、より柔軟なオリジナリティのある運営が求められています。
そのような中、30名ぐらいから120名超の規模の参加者に対して僭越ながら講演をさせていただく機会をたくさんいただけたことは自分自身の勉強にもなりました。
これからも、職員たちと力を合わせ、他の法人のロールモデルとなることができるような法人運営をしていきたいと思います。
(文責:理事長 田中啓昭)


カテゴリー

アーカイブ