TOPICS

当法人のクラブ活動がスタートしました!

園の垣根を越えて法人スタッフみんなで一緒に共通の好きな活動をすることでより良い関係を築き、きずなを深め仕事に活かしていくことを目的とし、クラブ活動を今年度からスタートしました。

クラブ活動発足にあたって、昨年度にこんなクラブを作りたいと思っている職員が集まり、一年間どのように活動していくか、クラブ活動を通してどのようなことを仕事に還元していくのかを話し合いました。クラブ活動に参加したいメンバーでプレゼンテーションを行いました。プロジェクターを使ったり、実演で各クラブ活動の魅力をアピールしてメンバーを募りました。そして投票を行い発足クラブが決定しました。

★プレゼンテーションの様子はコチラ

令和2年度のクラブは以下の5つになりました。
・ヨガ部
・クッキング部
・音楽部
・おとなトレッキング部
・アクティブ部

クラブ活動がスタートすると、メンバー内で年間の計画を立て、少しずつ動き始めていますので、コロナウイルスの影響でスタートが遅れてはいますが、活動後にその様子を随時お知らせしていきます。

初回は「おとなトレッキング部」の第一回の活動の内容をお伝えします。おとなトレッキング部は日本の四季折々の自然を感じ、ピクニックや山登りを通して交流を図り関係を深めることを目的としています。

いざトレッキングとはいうものの全員がほぼ初心者で、まずは必要なものを買おうということで、第一回目の活動は緊急事態宣言が解除され、コロナウイルスが少し落ち着いた時期にトレッキングに必要な準備物を買いに行きました。
アウトドアグッズが有名な「mont-bell」に行き、各々必要な物を購入しました。


山登りにあたってどんな服装で登るかということは極めて重要で、山頂付近は夏前でも気温がそこまで高くならないので、店員さんから聞いた山登りの服装を元に脱ぎ着ができるアウターやズボン、帽子などをじっくり選びました。 アウター一つにしても色々な素材や沢山のデザインと機能性を兼ね備えた物があり、どれにしようかとても悩みました。


「これはどうかな?」「この色可愛いね!」など互いの選んだ物を見ながら意見を交換しつつ悩むことも楽しみながら必要な物を選びました。せっかくなので何かお揃いの物を身に付けようと話し、お揃いのTシャツを選び、トレッキング部の活動を楽しみに、大満足の買い物を終え終了しました。


普段の仕事とは違う仲間の一面を見たり、互いの好きな物を知ることができたりとても有意義な時間となりました。これを機にきずなをさらに深めていきたいと思います。

(文責:ねやがわ成美の森こども園保育リーダー 佐伯風花)


最新の投稿