TOPICS

TOPICS

2019年03月02日(土)


平成31年3月2日に、39ベジタブルの竹田様と増田様がねやがわ寝屋の森こども園にお越しくださり、理事長と園の食育の取り組みや39ベジタブルの食に関わる活動についての話から、これからの食育について、様々な話をさせていただきました!

39ベジタブルの竹田様は当法人のフェイスブック「保育園産の米」にいつも「いいね!」をしてくださっていて、園児の食育の取り組みについて話を伺いたいと連絡してくださり、今回の来園となりました。
当法人書籍の「保育園産の米」を読んでくださっていて、「保育園産の米」をきっかけにして今回の話し合いにつながったことを大変うれしく思います。



飛び出す八百屋39ベジタブルは京都産の野菜を様々な地域で販売したり、野菜の販促活動をされています。その活動のなかでオリジナルの絵本「ねぎねぎねぎねぎくじょうねぎ」(絵 田中嘉代、文 竹田 勝幸、京都・食でつながろう!プロジェクト発行)も制作されていて、竹田さんが文を担当されたそうで、法人に1冊プレゼントしていただきました。
まだ本屋などでは購入できないそうで、九条ネギが愛らしいキャラクターになって登場しています。子ども達に読み聞かせるのが楽しみです。



そして、京都の保育園に野菜販売をされていて、当法人が行っている「みんなのやさいやさん ネヤマルシェ」と通じるものを感じました。竹田様と増田様は当園横にある自然農園「KIDS FARM(キッズファーム)」や園庭などを見学されて、法人の食育の取り組みはもちろん、教育・保育内容について、今後の食育や子育て支援についてや、39ベジタブル様が今後行っていきたいことについてなど様々なお話し合いができました。



今回のご縁をきっかけに、食育活動の輪が広がり、子ども達にとってプラスになる新しい取り組みにつながりそうで、わくわくしています。

(文責:保育マネジャー 田中恵理子)