TOPICS

TOPICS

2017年03月16日(木)

平成29年4月1日より寝屋保育園から、名称も新たに「ねやがわ寝屋の森こども園」(幼保連携型認定こども園)に生まれ変わります。




なぜ「森」なのか?

認定こども園への移行に伴い、保育施設としてどうありたいのかを法人として自ら問いかけました。

その答えとして、未来ある子どもたちに、さまざまな楽しみや学びが「森」のように広がる場所を提供したいと考えたのです。

そこに来れば、先生や友達、行事や取り組み、色んな未知との出会いがあり、そんな中で一人一人が自分の個性をしっかりと伸ばすことができる。

そしていつか卒園した後も色とりどりの思い出が鮮やかに胸に残る。

寝屋の町に…多様な恵みに溢れた「森」を・・・

寝屋の森」という名前にはそんな願いを込めています。



そして、こども園への移行に伴い、ロゴマークも一新しました。

この新しいロゴマークはそんな想いのもと、「ねやがわ」のNと森(こども園)を織りなす一本の木(こども)を表現しています。

法人の想いが形となるよう、職員一同、教育・保育に邁進していきたいと思います。


※新ロゴマークのバリエーションをご紹介します。



(文責:園長 田中惠美)