ぷろぐらむガイド

子どもたちの安全のために 安全対策

当園では子どもたちが安心・安全に園生活を送ることができるように、以下の取り組みを行っています。

通用門セキュリティ

通用門にICカードによる安全管理システムを導入しています。通常は常に電磁ロックがかかった状態ですが、保護者に貸与するICカードをカードリーダーにかざして、電磁ロックを解除し、入場する仕組みのものです。ICカードは保護者の保護者証としての役割も備えています。またモニター付きインターフォンにて、保護者以外の来園者の対応にも備えています。

不審者の侵入を防ぎます

不審者の侵入を防ぎます

 

SIDS(乳幼児突然死症候群)対策

乳幼児が突然眠っているかの如く、息を引きとってしまう、そんな病気がSIDS(乳幼児突然死症候群)です。治療法も確立されていないその病気の発生を知らせるベビーセンスという呼吸器センサーが医療機関などで採用されており、当園はそのセンサーを乳児(0歳児)対象に採用しています。また、それに加えて、睡眠中に呼吸チェックを15分に一度行い、予防対策に努めています。

SIDSから大切なお子様を守ります

SIDSから大切なお子様を守ります

 

砂場安全衛生管理

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」にロバート・フルガムが記したように、「なんでもみんなで分け合うこと」「使ったものは必ずもとのところに戻すこと」「誰かを傷つけたら、ごめんなさい、と言うこと」など社会生活の基本的なことは砂場での遊びで学ぶことが多いのです。そのように子ども達にいろいろなことを教えてくれる砂場の消毒殺菌工事を年2回 専門業者によって施工しています。また夜間に犬猫による異物の混入を防ぐシートを使用し、安心安全に砂場からたくさんのことが学べる環境づくりをしています。

屋根はUVガード仕様です
 

逆浸透膜浄水器「ハイドロピュア」

乳児の調乳用に逆浸透膜浄水器ハイドロピュアを導入し、安心安全な調乳を行っています。この逆浸透膜フィルターは海水でさえも真水に変えることができるというもので、ウイルスはもちろん、トリハロメタンやダイオキシンなどの微細な「化学物質」や「重金属」なども95%以上も除去し、調乳に最適な純水を精製します。
水の不純物をほぼ含まれていないので、ミルクが本来持つ栄養素などの成分を変えることなく、安心して飲めるミルクを調乳できます。

安心・安全な水にこだわっています

安心・安全な水にこだわっています

 

AED(自動体外式除細動器)

AEDとは心室細動による心機能停止の際に、自動的に解析し、必要に応じて電気ショックを行い、心臓の働きを戻す機器の事です。かつては医師のみの使用しか認められていなかったものですが、一般市民にもその使用が認められたことにより、公共施設を中心に広く設置されることになりました。当園では大切なお子様をお預かりしているという観点からAEDを導入しています。また機器を備えるだけではなく、消防署の心肺蘇生講習会を定期的に受講し、物的にも人的にも万が一に備えた対策を行っています。

職員室に常設しています

職員室に常設しています

 

除菌消臭対策

除菌と消臭を基本に考えて作られ、人体に「安全」と「安心」な新生代の除菌消臭水がプログレスウォーターです。
一般的なアルコール消毒では除菌できない芽胞菌までのほとんどの菌に有効で、除菌力はもちろん、特に除菌にかかるスピードには長けており、アルコールは対象物が濡れていてると効果が激減しますが、対象物が濡れていても除菌力を発揮するという優れものです。
また、手に触れても安全なため、おもちゃや床などの消毒に使用したり、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症対策としても大活躍です。

清潔なこども園を目指しています

清潔なこども園を目指しています