ぷろぐらむガイド

ねやがわ寝屋の森こども園の保育内容 音楽教育

音楽には人を喜ばせる力や感動させる力、人を癒し、励ます力があります。
「そんな音楽に興味をもち、音楽を好きになる」
音楽を通して、自分に自信を持つことや表現する喜びを感じることができることを目標に、音楽教育に取り組んでいます。
りす組(0・1歳児)・うさぎ組(2歳児)では、先生と一緒にリズムに合わせて体を動かしたり、一緒に歌ったりし、楽しみながらリズム感を養ったり、音楽の楽しさを味わいます。
きりん組(3歳児)・ぞう組(4・5歳児)では楽器を使ったリズム遊びから、様々な楽器を使った合奏へと発展させ、楽器を奏で音を表現する楽しさを味わいます。
また、うさぎ組(2歳児)~きりん組(3歳児)にかけて、リズム遊びを中心とした活動を経て、きりん組の9月頃より音楽専門講師による鍵盤ハーモニカ(ピアニー)の指導で、クラス全体で一つの課題に向けて取り組んでいます。
運動会での鼓笛隊や生活発表会での合奏などで取り組みの成果を発表しています。

みんな音楽が大好きです

みんな音楽が大好きです