きずなカフェ

保育の根っこ

2019年07月08日(月)


令和元年7月6日(土)・7日(日)に2019年度大阪府保育士等キャリアアップ研修【幼児教育】に参加しました。

近年、子どもや子育てを取り巻く環境は変化し、保育所等に求められる役割も多様化・複雑化する中で、保育者は高度な専門性が求められるようになっています。
この研修では、職務内容に応じた専門性の向上とリーダー的職員の育成を目的としています。

幼児教育の意義・幼児の発達に応じた保育内容・幼児教育の環境・幼児教育の指導計画、記録及び評価・小学校との接続の5つのカテゴリに分け講義だけでなく、グループディスカッションなどを通して学びました。

遊びを通してコミュニケーションや思考力・判断力など目に見えない成長を育んでいくことの大切さや、その遊びを発展させ主体的に活動できる物的環境や人的環境をどう整えていくのかを考えていきました。
また、遊びや生活で育った子ども達の姿をどのように小学校に伝えていくのか、小学校との関わりを見直していきさらにスムーズに小学校へとつなげていけるようにしていきたいです。

今回の研修で学んだことを職員間でも共有し、教育・保育内容など子ども達の健やかな成長を考えて検討していきたいと思います。


(文責:保育トップリーダー 山内 菜美)