きずなカフェ

保育の根っこ

2019年04月01日(月)


平成31年3月31日(日)にねやがわ成美の森こども園・ねやがわ寝屋の森こども園・ねやがわくこの木保育園合同で2019年度経営計画研修会を行いました。



まずは人事課、総務課、教務課、保健・危機管理課に分かれ、平成30年度の反省やまとめや2019年度取り組んでいくそれぞれの方向性を確認し発表しました。

発表することで全員が法人・園が良くなるため一体となり、意識を高めあうことができました。
「できない」ではなく「どうしたらできる」と皆で考えながら少しずつ良い方向へ進んでいきたいです。




次に来年度に向けて行っていく事業について当法人 理事長から話があり、これから自分達ができることの再確認ができました。仲間と一緒に同じ方向を向いて進んでいきたいと思います。
又、いつもお世話になっている株式会社船井総合研究所 担当コンサルタントの西村優美子先生にもお越しいただき、「働き甲斐のある職場にするためにどうすれば良いのか」ということについて講義して頂きました。




西村先生が来て下さるのをスタッフ一同楽しみにしていたのでウェルカムボードを作成しお出迎えしました。

講義では、同僚がどんなことを考えているのかということを共有する大切さや先輩・後輩としてしなければならないことや立ち振る舞うべきことは何かということを教えていただきました。

仕事をしていくうえで、“自分がなぜ今ここで働いているのか”“その仕事が何のためにつながっているのか”ということを見つめ直し、原点を思い出しながら目的を持って仕事に取り組む姿勢が大切だということも学ばせていただき、初心に帰って考え直すきっかけとなりました。
さらに、事例を踏まえてお話ししてくださり、よりよい職場・仕事をするための取り組みを分かりやすく教えて頂きました。
また、私たち保育者とは異業種ではありますが仕事に対する姿勢など共感できる部分も多く、たくさんのことを学ばせて頂きました。


今回の研修で学んだことを活かしながら「子どもを産み育てる感動を私たちの地域から社会へ広げていく」というミッションのもと法人全体が同じ方向に向かって、職員一丸となって邁進していきたいと思います。

(文責:保育リーダー 安井 真悠)