きずなカフェ

保育の根っこ

2019年03月19日(火)

平成31年1月20日、同志社大学における2018年度 プロジェクト科目 秋学期成果報告会の見学に行ってきました。



以前にお伝えしましたように、2019年度より当法人が同志社大学の全学共通教養教育科目であるプロジェクト科目において、子育て支援をテーマとした授業をさせていただきます。

開講に先駆け、プロジェクト科目というものにどのような学生がどのように取り組み、どういった成果に繋げているのか…など、少しでもリアルな様子を知りたいと思い、プロジェクトメンバーの田島綾乃教諭と眞利美陽教諭と姉妹園であるねやがわ成美の森こども園・ねやがわくこの木保育園のプロジェクトメンバーと一緒に、同志社大学 今出川キャンパスで行われる2018年度 プロジェクト科目 秋学期成果報告会を見学させていただきました。




報告会当日は日曜日ということもあってか、キャンパス内は静かでしたが、会場に一歩足を踏み入れるとそこには多くの人の熱気があふれていました。
ポスターセッションでは、どのチームも学生の方々からそれぞれの取り組みをまとめたポスターを元に熱のこもった説明を受けました。
内容だけでなく、積極的に声をかけてきてくれ、一生懸命に熱弁を振るい自分たちの取り組みを語る学生の皆さんの姿に心を打たれ、職員一同、大きな刺激を受けました。
見学者も投票ができるので私たちも一生懸命な学生さんに応えたいと思って真剣に考え投票させていただきました。

ポスターセッション後に「講評・総評・表彰式」が行われ、最優秀賞、優秀賞および特別賞の表彰では、受賞したチームは喜びを爆発させていされてました。

その様子をみて、春から始まる当法人が担当する授業についても、熱心な学生さんとともに取り組めることにワクワクと期待が高まってまいりました。

3月29日には学生の皆さんに向けての先行登録説明会が控えています。
当法人のプロジェクトが、学生の方々と一緒に子育ての楽しさを社会に伝えていく新たな一歩につながるよう、準備を進めていきたいと思います。

(文責:教頭 田中恵理子)