ぷろぐらむガイド

  • もくれん保育園の保育内容
  • 子どもたちの安全を考えた取り組み
  • 保護者の皆様との連携を目的とした取り組み
  • 地域への社会貢献活動
  • スタッフのレベルアップを図る取り組み
  • 保育士になる夢を応援する取り組み

もくれん保育園の保育内容 食育推進プログラム

当園は、子どもたちが健やかに成長し、生きる力を育むためには早い時期からの健康的な生活習慣を身につけることが重要であると考えています。
そのようなことから「食」を通じての教育的プログラムを【食育推進プログラム】と称し、下記に挙げる取り組みを一年を通じて行っています。

みんなで楽しく食べ物について学びます

みんなで楽しく食べ物について学びます

 

季節ごとのプログラム

5月 夏野菜植え(随時収穫)
6月 田植え・歯磨き教室・玉ねぎ収穫・さつま芋植え
8月 カカシ作り・スイカ割り
9月 大根の種まき
10月 稲刈り・さつま芋収穫(芋ほり含む)
11月 焼き芋大会・玉ねぎ植え
12月 大根の収穫
1月 もちつき大会

一年を通じてのプログラム

  • ・子どもたちのクッキング体験
  • ・食事マナー学習
  • ・歯磨き、手洗い等の保健衛生学習
  • ・アレルギー、離乳食対応
  • ・季節感や伝統的な文化を取り入れた献立作成
  • ・食と文化(世界の料理の提供など)学習
  • ・魚の解体、トウモロコシの皮むきなど食育体験イベントを実施
  • ・「給食だより」など配布物による食に関する啓発活動

※しろ組(5歳児)が田植え(6月)、カカシ作り(8月)、稲刈り(10月)を通じて米作りを体験します。収穫したお米を農家から直接購入し、給食で使用しています。
また、家庭での食育推進のため、園児が米作りを経験した田んぼから収穫された新米を、希望される保護者の皆様へ直売いただいています。