ぷろぐらむガイド

  • もくれん保育園の保育内容
  • 子どもたちの安全を考えた取り組み
  • 保護者の皆様との連携を目的とした取り組み
  • 地域への社会貢献活動
  • スタッフのレベルアップを図る取り組み
  • 保育士になる夢を応援する取り組み

もくれん保育園の保育内容 文字指導

しろ組(5歳児)になると、「もじのーと」を使用してひらがなの学習を始めます。このプログラムの目的は、ひらがなを覚えることではなく、覚えたひらがなを使い、自分の想いを文字にして相手に伝えること。
子どもたちは、「もじのーと」でひらがなを学んでいく過程で、日本語を言葉として話して伝えるだけでなく、文字として読んだりして伝えられることを発見します。
また、文字指導の学習過程において、当園の特長でもある「ごっこ遊び」を発展させた「郵便屋さんごっこ」を組み合わせ、自分の想いが文字として相手に伝わる喜びを具体的に体験させ、「もっと学びたい」という自発的な学習意欲へとつながることを狙いとした取り組みも行っています。

楽しくひらがなを学びます

楽しくひらがなを学びます

 

もじのーと

いきなり「あいうえお」から学ぶのではなく、鉛筆の持ち方、線の引き方など文字を習得するために必要な基礎から、無理なく楽しみながら学んでいけるように工夫された教材です。

もじのーと

もじのーと

 

「もじのーと」の詳細は幼年教育のホームページでご覧になれます。

幼年教育 もじ・ことばしりーずページヘ