ぷろぐらむガイド

  • もくれん保育園の保育内容
  • 子どもたちの安全を考えた取り組み
  • 保護者の皆様との連携を目的とした取り組み
  • 地域への社会貢献活動
  • スタッフのレベルアップを図る取り組み
  • 保育士になる夢を応援する取り組み

さまざまな体験を通して「きずな」を育み、成長していくことがわたしたちの願い

人と人とが関わり合うことで強い結びつきが生まれ、きずなを形成していきます。きずなを育むための環境を整えるということは、さまざまな体験を経ることを前提にしておく必要があるのではないでしょうか。 当園は、その考えに基づいたさまざまなプログラムを保育内容に採り入れ、子どもたちが心身ともに成長していくためのサポートを行っています。

もくれん保育園の保育内容

音楽教育

自分に自信を持ったり表現する喜びを感じたりすることを目標にしています。

造形教育

豊かな感性を育み、創造性を豊にすることを目標にしています。

文字指導

ひらがなを学び、伝える喜びを感じることを目的にしています。

 
ごっこ遊び

遊びを通じて、コミュニケーション能力や表現力、創造力、社会性などが育ちます。

異年齢交流

交流をすることで、自らの成長のみならず、人とのかかわりを学んでいきます。

地域との連携

子どもたちの健やかな成長を地域社会と連携し、推進しています。

 
食育推進プログラム
子どもたちが健やかに成長し、生きる力を育むことを目的に、「食」を通じた教育的プログラムを【食育推進プログラム】と称し、一年を通じて行っています。
 

子どもたちの安全を考えた取り組み

安全対策
子どもたちが安心・安全に園生活を送ることができるように安全対策に取り組んでいます。
 

保護者の皆様との連携を目的とした取り組み

情報共有・相互理解
情報の「見える化」による保育園と保護者の相互理解を図っています。
 
情報発信
ホームページはもとより、ブログやTwitter、メールによる情報発信等により、保護者の皆様との連携を深める工夫をしています。
 

地域への社会貢献活動

地域子育て支援事業
「地域に根ざした子育て支援の中核的な施設」をめざした事業を行っています。
 
赤ちゃんの駅
乳幼児をもつ保護者が安心して外出を楽しめるサポートをしています。
 

スタッフのレベルアップを図る取り組み

人材育成
「みんなやりがいを感じ、成功を分かち合えるチーム作り」をモットーに、人材の育成に取り組んでいます。
 

保育士になる夢を応援する取り組み

インターンシップ制度
保育実習とは異なり、自分が参加したいプログラムに主体的に関わることにより、皆さんの「保育士になる夢」を応援しています。