• 親子のきずな
  • 子どもと子どものきずな
  • 保護者と保護者のきずな
  • 保育園と子どものきずな
  • 保育園と保護者のきずな
  • 保育園と地域のきずな
  • 保育園と職員のきずな

たいせつにしていること 保育園と職員のきずな

 

保育園と職員のきずなを強くするための「もくれん保育園」の取り組み

1

人材育成制度T-BUPの実施

人材を人財へと変えていくプログラムT-BUP(Teacher Bring Up Program)を導入し、職員である前に社会人としての基礎を培います。

2

多彩な研修プログラム

保育の実技研修のみならず、理論・パソコン・テーブルマナーなど多彩な研修プログラムで人間力を高めます。

3

合同交流会

春のお花見や歓送迎会など、寝屋・もくれん合同の行事で、職種を超えた職員同士の交流を促進しています。

4

福利厚生の充実

育児休業制度などの諸規程の完備運用はもちろん、社会福祉法人福利厚生センターにも加入するなど、福利厚生事業も積極的に推進しています。

5

職員との対話

制度・仕組み・園の風土などについて職員との対話を行い、事業の在り方や運営に反映しています。

保護者と保護者のきずなについての基本的な考え方は、大阪誠昭会のホームページでご紹介しています。