• 親子のきずな
  • 子どもと子どものきずな
  • 保護者と保護者のきずな
  • 保育園と子どものきずな
  • 保育園と保護者のきずな
  • 保育園と地域のきずな
  • 保育園と職員のきずな

たいせつにしていること 保育園と子どものきずな

 

保育園と子どものきずなをつくるための「もくれん保育園」の取り組み

1

直接体験型プログラム

間接体験にくわえ、栽培活動などに代表される実際の活動を重視したプログラムを実施しています。

2

専門講師による特別保育

保育園も教育が大切です。音楽・造形など子どもたちの「もっとしたい!」に応えます。

3

地域社会資源との連携・協働

小学校、コミュニティセンターだけではなく、警察や消防署など地域の関連機関との密な連携のもと、子どもたちが健やかに成長していきます。

4

家庭的な環境へのこだわり

全職員が全園児・保護者の顔や名前を覚えている。それが私たちの自慢です。

保護者と保護者のきずなについての基本的な考え方は、大阪誠昭会のホームページでご紹介しています。