提携企業募集のご案内

私たちの想いがいっぱい詰まった
保育園
昭和57年の法人設立以来、私たちは真摯に乳幼児教育と向き合い、
少しずつではありますが私たちが理想とする社会の実現に向けて歩んできました。
私たちが掲げるミッション「子どもを産み育てる感動を、私たちの地域から社会へと広げていくこと。」には、
私たちの乳幼児教育、そして私たちと地域社会との関係の理想が込められています。
平成30年3月、内閣府所管 企業主導型保育園として産声を上げた、「ねやがわくこの木保育園」。
この保育園には、私たちがこれまで認可保育園や認定こども園で培ってきたノウハウがいっぱい詰まっています。
そして、この保育園は私たちの想いに賛同いただける企業様と一緒に育てていく施設でもあるのです。

企業提携により導入できる
新しい福利厚生のカタチ
これからの企業にとって、働き方改革へと対応していくことは大変重要です。
少子高齢化はますます加速し、優秀な人材をいかに確保していくか。
特に、女性が出産というライフステージによって、仕事を諦めなくてすむ制度を自社の福利厚生として
いかに組み込むことができるのか。そのために有効な手段が、内閣府が主体となり推進している企業主導型保育園なのです。
企業主導型保育園は、複数の企業で共同利用することができ、私たちの子育ての想いに賛同いただける企業様と共に
「ねやがわくこの木保育園」を盛り上げていきたいと考えています。
今すぐご利用予定が無くても、企業提携していただくことで、このエリアでの人材確保のための保育枠を活用し、
将来への備えとしていただくことができるのです。

メリットいっぱいの制度を
ぜひご活用ください
内閣府が所管となり運営する企業主導型保育園は、認可保育園と同等の支援を国から受けることができます。
そして、この施設を共同利用する企業は、その恩恵を受けることができるのです。
また、私たちの子育てのノウハウも共同利用いただけるよう、独自のサービスもご用意しています。
興味をお持ちの企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:072-827-1330
(法人本部:ねやがわ成美の森こども園
 担当/田中・木下)